花火の町大曲に建つ集合住宅。14階建ての高層棟は、曇天の多い冬の空にも爽やかなランドマークとなるよう、明るく暖かく鮮やかな色を下地に、バルコニーのラインを白く軽やかに表現しました。低層棟には高齢の居住者を想定した住戸を配置しています。各戸ともバルコニーにガラスサンルームを設けました。外壁は外断熱構法の効果で夏は涼しく、冬は暖かい快適な温熱環境を実現しています。