富山にふさわしい住まいづくり運動
 
富山県優良住宅協会との8年間の活動
富山を代表する工務店が集まる「富山県優良住宅協会」の有志工務店約20社とともに、8年間にわたり富山にふさわしい住まいづくりを追求してきた活動。地域住宅づくりを工務店側から推進する活動の先駆けです。
  1. 富山の気候風土・生活文化に根ざした快適な住まいの間取り、外観、性能、仕様等を専門家を交えながらワークショップで研究
  2. 研究成果をもとに3棟のモデル住宅を共同設計・共同建設
  3. 研究成果を「富山の住まいづくりの手引き書・計画編/性能編」としてとりまとめ
  4. その他、富山県産材活用、住宅性能表示等への取り組み

これらの活動は、すべて工務店の有志による数えきれない回数の協同作業(ワークショップ)により行われました。具体的な作業による各社のレベルアップはもちろん、富山にふさわしい住まいづくりを追求するという目的をもった工務店の、しっかりとした連携体制を構築できたことが最大の成果です。

リストに戻る

活動の様子
活動の様子
富山の住まいづくりモデル住宅