調査/研究/開発

継続するシステムづくり

 私たちは<建築>も<集落>も<まち>も多くの環境要素が組み合わされたものと考えています。それらの環境要素をサブシステムとして整理し、課題を解き、改めて全体化することをものづくりのプロセスとして重視しています。このシステムアプローチによってプロジェクトの過程を関係する多くの人々と共有することと、協働することを心がけています。

 この全体の把え方、分析と総合を重ねていくことで、多くの調査・研究及び計画・設計を実践してきました。
 最近重視されている地球温暖化防止・防災・景観などのテーマも、参加・協同・ワークショップという方法にも熱心に取り組んでいます。